上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶん、お待たせしてしまいました
+++Lilac Frost+++のクラシナシズルです。

前回の記事で「ドロドロ釜の出来るまでをイラストで描きます!!」と
言い放って以来、だいぶ経ってしまいましたが。。。

い・・・一応、描いたのです。
12枚に亘ってイチから釜を描いたのです。。。んがっ!!
あまりにもヒドいイラストで
何がなにやらサッパリ分からなかったためボツにしました OTZ

楽しみにしてくださってた方には申し訳ないのですが
開き直って、文字だけで失礼しますっ!!(大汗)

P1110795 コピー2


【準備するもの】
・素焼きの観葉植物用ポット(100均で売ってます。)
・樹脂粘土(黒色/白色)
・ルーター/ヤスリ
・ペンチ
・デコスイーツ用のシロップ液(緑)
・ボンド
・アクリル絵の具(緑)
・針金で作られた観葉植物用のポット(100均で売ってます。)
・小枝
・赤&オレンジ系の生地 3枚ほど
・クモの飾り
・鍋の材料(ねずみのしっぽ・カエルの手足・トカゲのしっぽ・ロブスターの消しゴム)
 ※今回は、チョコエッグなどの食玩を使いました。
  ロブスターの消しゴムにはMr.カラーの赤色クリアーを塗っています。

P1110761 コピー2 コピー



***********

①素焼きの観葉植物用ポットの取手をルーター&ヤスリで削って
表面をなめらかにします。(クラシナが買ったのは取手&模様がついてる物でした。)

②表面をキレイに水洗いして、乾かします。

③黒の樹脂粘土を釜全体に伸ばしながら貼り付けます。
内側にも釜の上から1/3の所まで貼り付けます。

④樹脂粘土を貼り付けた釜を1日、乾かします。

⑤中に入れる粘土を準備します。
 白の樹脂粘土に緑のアクリル絵の具を少し加えて
 軽く練りこみます。(マーブル模様になったらOK)
 釜に貼り付けた樹脂粘土が乾いたのを確認して
 釜の中にマーブル模様になった粘土を入れて
 表面をボコボコに加工します。(先の尖ったもので穴を作ってもOK)

⑥釜の中に入れた粘土が乾く前に釜に鍋の材料を配置。
 配置後、そのまま乾くまで乾燥させる。

⑦粘土が乾いたら、鍋の材料と粘土の境にボンドをつけます。
 (材料が抜けちゃわないように、ボンドで固定。)

⑧ボンドが乾いたら、デコスイーツ用のシロップ液(緑)を
 釜の中に注いで、鍋の材料やフチにも滴ってるようにつけます。
(クラシナはこのシロップにアクリル絵の具を少し混ぜて使いました。)

⑨そのまま1日~2日ほど乾かして
 表面にクモの飾りをつけて釜が完成☆

⑩釜の下に置く台を作ります。
 クラシナは観葉植物用の針金で出来たポットを
 ペンチで解体して作りました。
 なければ針金で作ってもOK!!

⑪赤&オレンジ系の布を重ねて丸めてギザギザに切り、炎をつくります。
 小枝の上にセットして針金の台と釜をセットして完成~☆


お疲れ様でした~っ!!
今回は、気に入った形の釜が見つからなかったことと
発送の際の壊れ防止のために樹脂粘土で補強した釜を作りましたが
お家で飾るだけなら、もともと黒い釜を用意していただければ
簡単に作ることができると思います♪

これからのハロウィンの季節にピッタリの小物だと思います。
ぜひぜひ挑戦してみてくださいね~O(≧▽≦)O

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mjk2010.blog27.fc2.com/tb.php/15-5f8babdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。